ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しないさまざまな相場

大事な日に大切な人に渡す最高のプレゼントの一つとして、「ダイヤモンド」はとても人気です。
せっかくダイヤモンドをプレゼントするのですから、失敗はしたくないですよね。

しかしまわりの人はどんなダイヤモンドのアクセサリーや、値段、カラット数を決めているのかわからないものです。
今回は、ダイヤモンドをプレゼントするときの様々な相場を紹介していきます。
是非参考にしてください!

ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しないアクセサリーの相場

まずはじめに、ダイヤモンドをプレゼントする時に、一番悩んでしまうのが「何を送るのか?」だと思います。
ダイヤモンドをプレゼントすると言っても、宝石をそのままプレゼントする人は少ないと思います。
プレゼントを送るなら、アクセサリーで渡す人がほとんどだと思います。
ここでは、プレゼントでどのアクセサリーを渡せば失敗しないのか?アクセサリーの相場を紹介します。
特にプレゼントで多いダイヤモンドのアクセサリーは以下の3つになります。

● ネックレス
● ピアス
● リング

こちらの3つのアクセサリーは、普段から身につけることができるため非常に人気になっています。
また、シルバーアクセサリーとダイヤモンドの相性も抜群で、身につけている本人をより美しく魅せる事ができます。
ですのでダイヤモンドをプレゼントするときは、「ネックレス・ピアス・リング」の3つから選べば失敗はしません。

ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しない値段の相場

次に気になるのが、ダイヤモンドをプレゼントするときの値段だと思います。
ダイヤモンドの値段はカラット数やアクセサリーの種類など大きく関わってきますが、プレゼントの値段としての相場は結構幅広く5000円〜54000円の間が多いみたいです。
ピアスなどの小物アクセサリーをプレゼントされる方は、あまりカラット数の大きくないダイヤモンドが使われるため5400円〜15000円の間と比較的安めの値段になります。

ネックレスな毒日にかける系のアクセサリーをプレゼントされる方は、ダイヤモンドの種類も多く、さまざまなカラット数のダイヤモンドが使われるため少し高くなりますが1万円〜25000円の間になります。
リングなどをプレゼントされる方は、記念日や一大イベントのプレゼントが多く、リング自体にもカラット数の高いものを使われることが非常に多いです。

ですので、リングの場合は30000円〜54000円と値段は基本的に高くなります。
ダイヤモンドをプレゼントするときの値段は、どういったアクセサリーをプレゼントするのかにも変わってきますが、「5400円〜54000円」の間から選び事で失敗知ることはありません。

ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しないカラットの相場

最後に、ダイヤモンドをプレゼントする時のダイヤモンドのカラット数の相場を紹介していきます。
カラット数は、ダイヤモンドをプレゼントする時に一番しっかり見るところでもあります。
よく勘違いされるのが、「カラット数=ダイヤモンドの大きさ」と認識してしまうことです。
正しくは「カラット数=ダイヤモンドの重さ」です。

プレゼントをあげる相手が初めてダイヤモンドを手にするならば、ダイヤモンドのカラット数は0.1〜0.15から選ぶことをおすすめします。
カラット数が0.1〜0.15のアクセサリーは普段使いが非常にやりやすく、カジュアルな服にも合わせる事もできます。
色んな服にあわせることができますので、毎日身につけることができます。

結婚指輪や婚約指輪として、ダイヤモンドの指輪をプレゼントするときは、0.3カラット〜0.5カラットのダイヤモンドを選ぶようにしましょう。
結婚指輪や婚約指輪は使用頻度がそこまで高くないので、一大イベントの記念に買ったものなので長くつけてもらいたいと思いますよね。

年令を重ねるごとにダイヤモンドは大きくものを選ぶと言われています。
プレゼントした相手に長くつけてもらうためにも、0.3カラットから0.5カラットの大きめのダイヤモンドを選ぶことで、長く愛用してもらえるはずです。

まとめ

今回は、ダイヤモンドをプレゼントするときに、失敗しないさまざまな相場を紹介していきました。
ここで、もう一度振り返っていきます。

ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しないアクセサリーは「ネックレス・ピアス・リング」。
ダイヤモンドをプレゼントする時、失敗しない値段はアクセサリーにもよりますが「5400円〜54000円」。
ダイヤモンドをプレゼントするとき、失敗しないダイヤモンドのカラット数は
「ダイヤモンドを初めて身につける方なら0.1カラット〜0.15カラットで普段使いがしやすい大きさ、結婚指輪や婚約指輪など長年使ってほしいのであれば0.3カラット〜0.5カラットとカラット数が大きめ」
を選ぶことをおすすめします。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る