ダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイド!3つの魅力とは?

ダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイドしてみませんか?
一生に一度の大切な指輪を手作りすることで、もっと思い入れのある商品になるはずです。

でも「オーダーメイドって、何だかハードルが高い気がする」という声があるのも、事実。
そこで今回は、ダイヤモンドの指輪をオーダーメイドする魅力を、3つご紹介します。
大切な人に、心を込めた婚約指輪を贈りましょう。

婚約指輪のオーダーメイドは、一生思い出に残る

ダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイドすると、「贈る人」も「貰う人」も一生の思い出として、胸に刻まれるはずです。
贈る人は「どんな指輪が良いだろう?」「○○、気に入ってくれるかな?」と相手への想いを巡らせながら、指輪のデザインを考えていくことになるでしょう。

既製品を購入するよりも、確かに手間と時間はかかりますが、その分だけダイヤモンドジュエリーや相手に対する想いが高まっていくことは確かです。
また貰う側にとっても、オーダーメイドで作ってもらった婚約指輪には、特別な感情が湧いてくることでしょう。

既製品であろうと、オーダーメイドの婚約指輪であろうと嬉しい気持ちには変わりないと思いますが、時間と手間をかけて「自分のためだけに」作ってもらった指輪が格別な感情が湧いてきますよね。

もちろん指輪だけではなく、贈ってくれた人の愛情も切に感じることになり、お互いの関係性が深くなることは間違いありません。

ダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイド!3つの魅力

それでは、ダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイドする、3つの魅力をご紹介します。
いったい、どのような魅力があるのでしょうか?

魅力1.相手への愛情を伝える手段

オーダーメイドのダイヤモンドの婚約指輪を作るときに、必ず相手のことを考えるはずです。
「どんなデザインが好きなのかな?」「これなら、喜んでくれるかな?」と相手を思い浮かべながら、大切な指輪を作る時間は、とてもいとおしいですよね。

「愛している」「大好きだよ」という言葉がなくても、オーダーメイドの婚約指輪を自分のために時間とお金を費やして考えてくれているという事実だけで、深い愛情を感じるはずです。

世界に1つだけのダイヤモンドの婚約指輪をプレゼントすれば、お互いの愛情がよりいっそう深まることでしょう。

魅力2.相手の好みを反映できる

一生に一度の婚約指輪ですから、相手の好みに合ったものを贈りたいと思うのは、当然のことです。
オーダーメイドの婚約指輪なら、ダイヤモンドの大きさ、リングの素材、デザインなどが指定できるので、妥協することなく好みを反映することができます。

魅力3. 出来上がりまで楽しみが増える

オーダーメイドの婚約指輪は世界で1つだけのものだからこそ、出来上がりまでに少し時間がかかります。
でも、完成までの時間こそが楽しい時間だと思いませんか?

「喜んでくれるかな?」「どんなシチュエーションで渡そうかな」などと、出来上がりまで楽しみが増えるのは、オーダーメイドだからこそですね。

以上、オーダーメイドの指輪には3つの魅力があります。
しかも、オーダーメイドだからといって、かなりの手間がかかるというわけではありません。
いくつかの素材やデザインの中から選ぶことになりますので、そんなに気負うことはないですよ。

オーダーメイドのダイヤモンドの婚約指輪を贈ろう

今回は「オーダーメイドのダイヤモンドの指輪」をテーマに、その魅力についてお伝えしました。もう一度おさらいしてみましょう。

魅力1.相手への愛情を伝える手段
魅力2.相手の好みを反映できる
魅力3.出来上がりまで楽しみが増える

世界でたった1つだけのオリジナルの婚約指輪は、きっと誰もが嬉しいはずです。
贈る側にも、貰う側にも特別な想いが宿る、ダイヤモンドのオーダーメイドの指輪をぜひ、ご検討されてはいかがでしょうか。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る