ダイヤモンドの買取にはトレンドによって金額が決まる?

ダイヤモンドの買取は流行によって買取金額が変わる

ダイヤモンドの買取は、基本的に見た目の輝きや4Cによって決まります。
4Cとはいわゆるカラット、カラー、クラリティ、カットですが、この基準を満たすことで、ダイヤモンドの買取価格は左右されます。

しかし、ダイヤモンドの石だけの評価以外でも査定されることがあります。
それが、ブランド力や珍しいデザインです。

古いデザインよりも新しくトレンド感のあるデザインの方が高く買い取ってくれる店舗もあります。

それはなぜか?トレンドのデザインの方が需要が高いからです。

ダイヤモンドの石の価値は一緒でもデザインが今っぽい方がコーディネートにも合い、使いやすいので買取価格、販売価格もUPするというわけです。

古いデザインのものでも買い取ってくれますが、今のコーディネートとはミスマッチすることも。
昔のジュエリーのデザインは豪華で派手なものが多いので、特別な日にしか身につけられないということで需要は低くなります。

ダイヤモンドの買取金額をUPさせるにはデザインがカギ

先ほどもご説明した通り、ダイヤモンドは基本の査定基準である4Cに加え、ブランド力や希少価値の高いデザインだと買取価格が上がる場合がほとんどです。

最近では、オーソドックスなダイヤモンドのジュエリーよりもデザイン性の高いダイヤモンドのジュエリーが増えてきています。
それは、普段でも使えるダイヤモンドが増えたことで、デザイン性のあるダイヤモンドの需要が高くなったと言えます。

オーソドックスなダイヤモンドのジュエリーは記念日などの贈り物で手にすることが多く、買取店舗やブランド店舗ではどうしてもデザインにこだわっているジュエリーに目が行きがち。

遊び心のあるダイヤモンドは、普段の着こなしのポイントとなるため、人気を集めています。
ダイヤモンドを買取に出す場合は、今一度デザインを確認し、今のトレンドに合うものかどうかチェックしましょう。
トレンド感のあるデザインであれば、買取価格がUPする可能性が高くなります。

どんなデザインが買取価格をUPさせる?

では、実際にどんなデザインの需要が高いのでしょうか。
人気のあるデザインは、モチーフの中にダイヤモンドが一粒あしらわれているものやモチーフの淵に沿ってダイヤモンドがあしらわれているものがワンポイントで使えるジュエリーとして、女性に人気です。

また、最近は、揺れるアクセサリーの需要が高く、ピアスなどでは長いチェーンの先に小さいダイヤモンドが付いたものがとても人気で、カジュアルな着こなしにもマッチします。
揺れるデザインのピアスやイヤリングは、パーティーシーンでも大活躍!使い回し抜群のチェーン系アクセサリーは、一つ持っておくと便利ですよ。

また、指輪に関しても、ボリュームのあるデザインに小さいダイヤモンドが散りばめられたものや細いリング全体にダイヤモンドの石があしらわれたものが人気です。

ダイヤモンドを買取店舗に出す前にはトレンドを知っておこう

ダイヤモンドを買取店舗に出すなら、高価買取価格で査定して欲しいですよね。
手持ちのダイヤモンドを買取に出す場合には、今のジュエリーのトレンドは何なのか知っておくことが大事です。

直接店舗に観に行くのもいいですし、雑誌やSNSでもトレンドをチェックすることができます。
トレンド情報を知った上で、手持ちのダイヤモンドがどれくらいの買取価格になるのか、だいたいの予想を知っておくと、査定額を言われた時のショックも軽減するのではないでしょうか。

ダイヤモンドならどんなものでも価格はつくので、不安な人は一度相談するのもおすすめ!
査定は無料でしてくれる買取店舗がほとんどなので、トレンドには欠けるが希少価値のあるデザインと少しでも思うのであれば持ち込んでみましょう。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る