男性が女性に買取店でのダイヤモンドを贈る時の注意点

女性に贈るダイヤモンドは買取店でもいい?

男性からダイヤモンドを贈る際は、エンゲージリング、マリッジリング、記念日などが多いでしょう。
最近では、ダイヤモンドのジュエリーの種類も増え、宝石買取店にも様々な種類のダイヤモンドが売られています。

男性の中には「ダイヤモンドを贈りたいけど、値段が高い」「いろんなブランドのものを一度に見たい」など、宝石買取店でダイヤモンドを買うのはいけないのかと疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

せっかくのエンゲージリングやマリッジリングを中古のダイヤモンドにしていいのか、悩むはずです。
女性への愛がこもっていればブランドものであろうが、宝石買取店のダイヤモンドであろうが本物には変わりないので、特に気にしないのであれば買っても問題はありません。

しかし、女性のジュエリーの身に付け方にこだわりがあったり、男性のちゃんとしたブランド店や宝石店で買いたいという思いがあれば、たとえ小さいダイヤモンドでも新品のものを買うのがオススメです。

買取店のダイヤモンドには鑑定書や付属品があることが多い

宝石買取店にダイヤモンドやジュエリーを売る人は、鑑定書やブランドの箱などの付属品も一緒に手渡しているため、販売するときは付属品が付いていると新品のように見えます。

プレゼント包装はしていないところが多いので、それだけは自分で用意する必要があります。
中身とプレゼント包装が異なると、プレゼントされた女性からすると疑問に思うことは間違いないでしょう。

とくに気にしない女性であれば、宝石買取店で買ったことに対して何も思いませんが、中古のジュエリーを身につけることに対して敬遠してしまう人には向いていません。

プロポーズの際に、婚約指輪をぱかっとするような演出の仕方であれば、プレゼント包装はしなくてもバレない確率の方が高いです。

買取店で取り扱うダイヤモンドは、売却が完了した時点でさらに磨きをかけられ、傷を消したりするので、新品のようになって売り出されます。
素人の女性では気づきにくいので、プレゼント包装がなければ、どこで買ったかはわからないはずです。

最新のトレンドのものはあまりない

宝石買取店でダイヤモンドを買う際には、現在店頭で販売されている最新のデザインのものは販売されていないことがほとんどです。

数年前の中古のものやシンプルなものが多く、選び方も気をつけなければいけません。
デザイン性の高いものを買うと、ジュエリーに詳しい女性であれば、すぐに気づいてしまいます。
宝石買取店でダイヤモンドをプレゼントする際にはシンプルなデザインのものや一粒ダイヤモンドを選ぶのがオススメです。

また、デザイン性があるものは好みもあるので、いくら店頭よりも安いからといって安易に買わないようにするのがベターです。
何気ない日のプレゼントに、女性と一緒に宝石買取店へ行き、一緒に選ぶという方法もあります。
そうすると女性側も承知の上なので、どのダイヤモンドを選んでも大丈夫ですね。

買取店のダイヤモンドを贈る際には入念なチェックを

買取店にしかないダイヤモンドのデザインも豊富にあり、値段も安く販売していることkら、男性にとっては女性にダイヤモンドを贈るなら買取店がいいという人も中にはいるでしょう。

どうしても宝石買取店でダイヤモンドを買いたい場合は、入念なチェックをしておきましょう。
傷や汚れはないか、ダイヤモンドの輝きに濁りはないか、鑑定書や箱などの付属品は付いているかなどを買う前にチェックしましょう。

また、買取店ではサイズがそれだけしかないので、気に入ったものがあってもサイズがないものがあることが多いです。
限定したサイズのものを出してもらい、選ぶのがオススメです。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る