ダイヤモンドの買取は相見積もりで高価買取を!

ダイヤモンドを高価買取してもらうために

せっかく高く買ったダイヤモンド、使わなくなったとはいえ高く買い取って欲しいですよね。
そんな時は、今持っているダイヤモンドのジュエリーがどれくらいの価値があるのか、どれくらいの値段が付くのか買取店舗に相談してみましょう。
1店舗だけだと比較対象がないので、もう1店舗の買取専門店に査定相談して、金額に相違がないか、はたまたどちらが高額で買い取ってくれるのか見比べてみてはいかがでしょうか。

こっちの店舗では10万円だったのに、こっちは7万円だったということも少なくありません。
ダイヤモンドの買取は、カラットやカットなど4Cを基準にして、ダイヤモンドの買取金額が決まりますが、査定員によって多少の振り幅があるため、金額が変わることは大いにあり得るのです。
4Cは国際基準で決められているものですが、その他のブランドの有無や鑑定書の有無、汚れや傷の有無で買取価格が変わります。

査定員の鑑定によるものが大きい

ダイヤモンドを買取に出す前には、ちょっと待った!
ダイヤモンドの査定は、査定員の鑑定で大きく変わります。
1店舗には何人かの査定員がいて、ダイヤモンドなどのジュエリーを査定するスタッフは、プロの鑑定士であることがほとんどですが、経験が浅い人、経験豊富な人とに分かれるので、買取金額も変わることがあります。

ダイヤモンドを買取に出す前には事前に買取店舗のHPをチェックするのがオススメ。
鑑定士がしっかり資格を持っているか、経験豊富であるかどうかなど紹介されていることが多いので、チェックしてから査定に出すようにしましょう。

不安な人は、最初にどれくらいの金額が付くか、いくつか買取店舗をはしごするのも一つの方法です。
買取金額に大きな差があれば、ショックですよね。相見積もりを取って、高く買い取ってくれるところに決めましょう。

解析!同じカラットでも査定額が違う実例

某有名な買取専門店でのダイヤモンドの買取相場を他者と比較した場合の実例はこちら。
エメラルドやダイヤモンド、ルビーが敷き詰められたジュエリーを買取に出した場合、デザインの査定も込みで某有名買取専門店は約840,000円に対し、他社では750,000〜780,000円とご紹介されています。

この買取専門店では、宝石鑑定士の鑑定力が高いと言われています。
鑑定士の資格ってレベルがあるの?と疑問に思う人もいるかと思いますが、鑑定士の資格とは「GIA GG」という国際的な宝石鑑定資格があり、レベルが高い資格となっています。
資格保有していても、研修を受けながら着実に腕を上げる鑑定士も多数存在します。
街の買取専門店では、鑑定士の資格がないスタッフが鑑定を行っている場合もあるので、しっかり見極めた上で買取専門店を選ぶことが大事です。

どうやって見極めるの? まずはHPをチェックして、ダイヤモンドの効果買取の実績があるかどうかを見れば、失敗しない買取ができるはずです。

10万円の差はでかい!失敗しないダイヤモンドの買取を

前述のように、84万円の買取金額と75万円の買取金額の差は大きいですよね。
約10万円も違うと、安くで買い取られると損した気分になっちゃいます。

失敗しないためにも、買取専門店の情報を知っておく必要があります。
高額になりそうなダイヤモンドの買取は、街の小さな買取店舗よりも有名店や実績がある店舗を利用するのが賢明。

また、店頭買取の他に、出張買取や宅配買取も近年では増えてきていますが、出張買取はせっかく来てもらったのだから申し訳ない、宅配買取はダイヤモンドが一旦手元から離れて査定までに時間がかかるなど、それぞれにメリットとデメリットがあります。

買取に出す際にはキャンセルもOKですが、せっかく鑑定してもらったのだからと余計な気持ちは捨てることです。
気にせず相見積もりを取り、高額買取してもらえるといいですね。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る