ダイヤモンド買取の際の鑑定について

ダイヤモンド買取専門店の買取

ダイヤモンドの鑑定は非常にシビアです。
鑑定の仕方もルーペで中を見ながら傷がないかどうかを見て鑑定士ます。
中には0.5カラット以下のダイヤモンド等もありますので鑑定の際には小さなサイズのダイヤモンドを時間をかけて鑑定する必要があるケースもあります。
またカラーや産地、鑑別書等と見て比べながら本物のダイヤモンドかどうかを見極めます。

サイズと買取価格について

ダイヤモンドは世界でも高く買取をしている宝石であり、1カラット以上のダイヤモンドは数十万円以上はします。
それ以下のサイズのダイヤモンドも買取をしていますがサイズが大きくなればその分更に購入価格も上がりますので買取査定金額も高額になります。
またブラックダイヤモンドや、希少石の買取も同時に行っている業者もあります。

ダイヤモンドの買取価格は円高など影響するのか

ダイヤモンドの買取価格は中古市場の価格などを参考にする他に円高、円安の影響も受けます。
特に大きなサイズで1カラット以上のダイヤモンドは専門店においても高価な値段で販売されているためサイズが大きくなれば、買取価格も高額になって行きます。

また、カラーあるダイヤモンドも買取価格が若干前後することがあります。
買取の際には価格を決定する要素はサイズや、状態などによって買取価格は前後します。

ダイヤモンドの大きさは買取価格が高くなる

ダイヤモンドの大きさは大きければ大きくなるほど価格は上がります。
0.5カラットと1カラットのダイヤモンドの買取価格の差は数十万の差が出ますし、また品質次第でも大きく値段が異なります。

ダイヤモンドを査定の時、一緒に持っていくと良い付属品は?付属品で買取価格は変わる?

ダイヤモンドの持ち込みに関してはハコや鑑定証があったほうが売りやすいのは確かです。
また、できれば鑑定証の他にも保証書や、領収書などがあれば更に有意義な売却が可能です。
ダイヤモンドを鑑定に出した際にはしっかり傷やインクルージョンがないかどうかも確認します。
そのため鑑定はプロが確認し金額を割り出します。

ダイヤモンドのルースだけでも買取しているのか?

ルースダイヤモンドとは、原石をカット・研磨された状態のもの、爪などにセットされていない状態のダイヤモンドだけの状態を言います。
専門店ならばルースのみの買取もしています。
指輪やペンダント等アクセサリでなくても「ダイヤモンド、ルース」の買取のみも行っています。

ダイヤモンドのルースならば単品でも数十万円の買取実績もあります。
ルースのみでも2カラット以上のダイヤモンドならば破格での査定実績もある専門店もあります。
カットなどを細かく鑑定し質が良ければ高額査定が可能となり更にサイズの大きなダイヤモンドとプラチナやゴールドリングの等は更に価高い買取価格になります。

「円安・円高」は買取価格に影響するって本当?

ダイヤモンドは「円安・円高」は買取価格に影響しています。
そのため買取価格はに高額になることもあります。專門の鑑定士がダイヤモンドの品質を見抜き、もし質が良く、サイズが1カラット以上ならば買取価格は高値になります。

ダイヤモンドってどんな商品が特に高く売れる?

質の良いダイヤモンドはクラリティがあり、また石の色も重要です。
鑑定の結果、数十万円以上の買取価格で売却した経緯もあります。
ダイヤモンドのインクルージョンも確認し傷が少なければ高価買取の対象となります。

ダイヤモンド買取 専門鑑定士のアドバイス

ダイヤモンド買取 はサイズの他にもクラリティを重視します。
またカットにも種類があり希少なカットのダイアモンドは高価買取の対象になります。
同時に1カラット以上のダイアモンドも高価買取の実績があります。
品の状態や査定をするお店により査定金は異なりますが、専門店の査定は他店よりも品質を重視している分、査定金額も高値になります。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る