輝きを永遠に。ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービスとは

ダイヤモンドは一生の宝物として、親から子ども、またその子どもなどに代々受け継がれていくアイテムでもあります。
最近では、ダイヤモンドジュエリーのリフォームも増えていて、ジュエリーとしての形は変わっても、ダイヤモンドそのものは大切に受け継がれているというケースも多いです。

そこで、求められるのが「いかにキレイな状態で、ダイヤモンドを保存しておけるのか」です。
今回は「ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービス」について、詳しくリサーチしてみました。
ぜひ、参考にしてくださいね。

ダイヤモンドと長くお付き合いするために、必要なサービス

「ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービス」とは、あなたの大切なダイヤモンドと長くお付き合いをしていくためには、必要なサービスです。

ダイヤモンドジュエリーを購入する時には、いくつかのブランドやジュエリーショップなどを比較して選んでいきますよね?
ダイヤモンドのカラット数やデザインはもちろんのこと、永久保証メンテナンスサービスも比較項目の1つとしては忘れてはいけません。

どんなに大切に使用していても、ダイヤモンドにも経年劣化というものがあります。
購入した状態のダイヤモンドの輝きを少しでもキープできるように、永久保証メンテナンスサービスを利用して、小まめにケアをしていくことが大切なのです。

ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービスとは?

ここでは、ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービスと言っていますが、ブランドやジュエリーショップによって名称も変わってきます。

例えば、無料保証サービス・無料メンテナンス・保証サービスなど、さまざまです。
では、一般的に保証メンテナンスサービスとは、どのような内容なのでしょうか?
以下にまとめてみました。

・ダイヤモンドジュエリーのサイズ直し

ダイヤモンドジュエリーを長く使うにあたって、一番重宝されるサービスが「サイズ直し」です。
購入した指輪のサイズ直しが必要なケースは、大きく分けて2つあります。

1つは、自分で身に付ける時のサイズ変更です。

結婚当初はすらっとした体型だったのに、それから妊娠・出産を経たら、どんどん体重が増えてしまって指輪が入らなくなってしまったというケースはよくあるようです。
太ったから指輪を身に付けられないというのは、何だか悲しいですよね?
でも、無料保証メンテナンスの中にサイズ直しが含まれていることが多いので、気兼ねなくサイズ直しをお願いすることができます。

2つ目は、誰かに指輪を譲る時のサイズ変更です。

ダイヤモンドジュエリーは親から子へ、子から孫へと受け継がれていくこともあります。その時にサイズ変更ができるのは、ありがたいですね。

・ダイヤモンドのぐらつき補修

立て爪のダイヤモンドなどは特に、セッティングされたダイヤモンドがグラグラしてきてしまうことも少なくありません。
そこで、たまにはダイヤモンド自体がグラグラしていないかを、チェックしてもらう必要があります。

・ピカピカにしてくれる、クリーニング

ダイヤモンドの輝きを永遠だと勘違いする人がいますが、それはメンテナンスをしてこそです。やはり身に付けていれば、汚れもつきますし、くすんでもくるのは仕方のないことです。ですから、小まめなクリーニングをして、輝きのあるダイヤモンドをキープしましょう。

ジュエリーショップによってクリーニングの方法は異なりますが、超音波洗浄機によって表面の汚れやくすみを10分ほどの短期間で洗い落とすことが多いです。
ちなみにリングなどについたキズは、研磨してピカピカに仕上げなければならないため、また別の方法でピカピカにする必要があります。

ダイヤモンドジュエリーはメンテナンスが必要

今回は「ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービス」について、お話をしました。
ダイヤモンドジュエリーは、使いっぱなしでは美しさを保つことができません。

購入時の輝きやきらめきをいつまでもキープするためには、メンテナンスがとても重要になってくることをお忘れなく。
だからこそ、購入時の比較ポイントとして「ダイヤモンドの永久保証メンテナンスサービス」を念頭におかれてはいかがでしょうか。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る