2019年トレンドのダイヤモンドのジュエリーの傾向とは

ダイヤモンドにもトレンドがある

ダイヤモンドはどんな時代にも愛される王道のジュエリーです。
その時の時代に合わせてデザインは変わりつつも、最高級のジュエリーとして君臨しています。
現在、ダイヤモンドのジュエリーは、非常に多くのブランドがトレンドに合わせて様々な趣向を凝らしたデザインを展開しています。
定番の一粒ジュエリーは今も昔も変わらず愛され続けていますが、一方でトレンドに合わせたジュエリーはファッショニスタに人気があります。

ダイヤモンドのジュエリーがファッションとして取り入れられる時代になってきた

ダイヤモンドは一昔前までは、華やかなパーティー、結婚式、入学式など行事などの場で使われることが多いジュエリーでした。
しかし、最近ではファンションとしてダイヤモンドを取り入れること多くなり、カジュアルな服装にも合わせられるジュエリーとして定着してきました。
全てダイヤモンドで埋め尽くされたものは豪華で華やかな席にはぴったりですが、ファッションとして取り入れるならさりげないデザインのものや一粒ダイヤモンドが使い回せるので重宝されます。
今では、結婚式や入学式、同窓会などでも一粒のダイヤモンドはしっくりとスーツやドレスにはまります。

2019年のトレンドのダイヤモンドのジュエリー

その時の時代のトレンドによって、ジュエリーのトレンドも変化します。
2019年のダイヤモンドジュエリーのトレンドは、一つは色です。
鮮やかなグリーンやブルー、パープルといったくすみのないカラーが目立ちます。

また、デザインにもトレンドがあり、とくに2019年はトップとトップの間がぽっかり空いたブレスレットやリングが目立ちます。
リングだと指の端同士にトップがくるので、身に付けているという感じがしないようなデザイン性豊かな作りになっています。
ブランド物は象徴するモチーフがあるので、それにダイヤモンドを乗せてトレンドのデザインにするジュエリーが人気のようです。

トレンドのジュエリーなら気軽に普段使いできる

トレンドのダイヤモンドのジュエリーは、遊び心があるので普段の着こなしにマッチします。
シンプルな一粒ダイヤよりもカジュアルな見え方をするので、少々ダイヤモンドの数が多くても気にならないのがいいところです。
ダイヤモンドといえばクリアでシルバーのイメージが強いですが、2019年のトレンドは鮮やかな色のダイヤモンドなので、着こなしのアクセントにもなってくれるでしょう。
ブランド物だとモチーフの中にダイヤモンドを散りばめているのでダイヤモンドだけが主張しすぎることもありません。

その年代や時代に合わせてジュエリーのデザインも流行に合ったものが多く出回ります。とくにブランド物のモチーフがあるジュエリーは、どこかに高級感と価値観を付随させるためにダイヤモンドを使うことが多いものです。
カジュアルさとラグジュアリーさが良いバランスでデザインされているものは、普段使いでも華やかな席でも利用できるので、トレンドのデザインんとはいえ、ダイヤモンドが使われていることで幅が広がります。
ぜひ、2019年のダイヤモンドのトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る