中古で買ったダイヤモンドのジュエリーはさらに売れる?

中古で買ったダイヤモンドの価値

中古のダイヤモンドはジュエリー専門店や通販など、どこでも購入できます。
定価で買うのは高すぎて手が出ないという人でも、中古なら買いやすいですよね。
また、現在は中古でもまるで新品のダイヤモンドのような輝きや傷や汚れのないものがほとんどです。

普段使いではなく、学校行事など短時間でダイヤモンドを使いたい人は、中古のダイヤモンドで十分です。
しかし、中古のダイヤモンドを買ったはいいけど、売りたいと思ったことはありませんか?
中古で買ったダイヤモンドってさらに中古で売れるの?
と思いますが、本物のダイヤモンドであればしっかり値段はつきます。

中古で買ったことを買取専門店で公表してもしなくても、素材そのものの価値となるので、あまり意味はないかもしれません。
中古で買う際には、また中古でも売れるので、鑑定書やブランドの付属品など付いているものを選ぶのがオススメです。

ダイヤモンドは基本的に素材で判断される

ダイヤモンドの買取金額は、基本的に4Cと言われるカラット、カラー、カット、クラリティーの4つのCで決定されます。
中古であってもダイヤモンドの輝きが劣っていなければ相応の金額がつく場合があります。

しかし、鑑定士もバカではありません。
それがいつ頃買ったものなのか、どれくらい使い込まれているのかなどをしっかり査定しますので、買取店が提示している買取例の金額よりは少なくなることも大いにあります。

また、中古で買った値段についても査定額は大きく左右します。
傷や汚れがあったり、透明度が弱いなどダイヤモンドの素材そのものに問題があり、5万円程度で購入した場合には5万円以上で買い取られることは少ないはずです。

中古のダイヤモンドの中にはまるで新品のようなものも多数あります。
中古でも高額なものもあるため、そのままの状態で売れば、高額査定になる場合も考えられます。

ポイントはブランドッジュエリーであること

中古のダイヤモンドでも売れますが、高額査定を狙うならブランド力があるものです。
ブランドかノンブランドではかなりの金額の差があると言います。

例えば、ジュエリーの高級ブランドの一つである「ハリーウィンストン」では、一粒ダイヤモンドの指輪を約35ま円程度で買い取っている店舗があります。

それに対し、ノンブランドの一粒ダイヤモンドの指輪は約15万円程度とおおよそ倍近く値段が違ってきます。
買取店舗の中でも、一番高価買取ブランドがハリーウィンストンと言われており、最高でも定価の40%ほどで買い取ってくれることが多いです。

次いで、ティファニーが定価の20%程度で買い取ってくれるようです。
ノンブランドのものはそれ以下になると思っておきましょう。
これが、中古で買ったものだとすると中古で買った金額に比率を掛けた金額が妥当と言えるでしょう。

中古でダイヤモンドを買う時の注意点

ダイヤモンドのジュエリーの出番が少ない人は、レンタルや中古のダイヤモンドを買うことが多い時代です。
ダイヤモンドを使用する時間が短いほど顕著です。

中古でダイヤモンドを買う際には、いくつか注意しておきたいことがあります。
まず、ブランドものにこだわるのかどうかということ。
ブランドものであれば、中古でも金額は高くなり、ノンブランドであれば10万円以下で買えるものが多数あります。

ブランドものの中古ダイヤモンドであれば、比較的きれいにされていることも多く、ギャランティーカードがあると買い取ってもらう際にも有利です。

しかし、ブランドものにはデザイン性が高いものもあるので、デザイン性の高いものを選ぶと飽きてしまうというデメリットもあります。
また、型落ちのデザインであれば、旬ではないので、ジュエリーだけが浮いてしまうということも。
中古でダイヤモンドを買う際にはブランドものでもシンプルなデザインを選ぶようにしましょう。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る