普段使いしやすいダイヤモンドの大きさは、何カラット?

ダイヤモンドは特別な時だけではなく、普段から身に付けていたいアイテムです。
美しい輝きをジュエリーボックスの中に眠らせておいて、年に数回しか登場させないのは非常にもったいないです。
そこで今回のテーマは「普段使いできるダイヤモンドジュエリー」についてです。
さて、普段使いしやすいダイヤモンドの大きさは、何カラットなのでしょうか?

普段使いにおすすめなのは、0.2カラット

結論から申し上げて、普段使いにおすすめなのは、「0.2カラット」のダイヤモンドです。
ちなみに、0.2カラットとは3.7~3.8mm程度のダイヤモンドのことで、一般的に最もダイヤモンドジュエリーとしての需要があるカラット数と言えます。

はっきり申し上げて、そんなに大きくはなく、どちらかと言えば粒は小さめですが・・・。
しかしながら、小さめだからこそ気兼ねなく普段使いできるというだけではなく、他にも0.2カラットのダイヤモンドが普段使いにおすすめの理由があるのです。

どうして0.2カラットなのか。3つの理由は?

では、普段使いしやすいダイヤモンドが、どうして0.2カラットなのでしょうか?
その理由をまとめてみました。
ただし、ジュエリーには個人の好みも大きく反映されますので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

理由1.仰々しくない!さりげなく身に付けられるから

「ダイヤモンド=高級品」というイメージが強いので、身に付けるとどうしても仰々しくなってしまいがちです。
でも、0.2カラットなら小さめサイズのダイヤモンドなので「見て、これが私のダイヤモンドよ!」のような仰々しさはなく、控えめな美しさが感じられることでしょう。

0.2カラットでも、輝きは十分なので、さりげなくつけていてもキラキラっと目立ってしまうはずです。
0.2カラットのダイヤモンドネックレスやリングは、上品で女性らしいデザインのものが多いので、きっと魅力アップにもつながります。

理由2.普段使い出来るような、お手頃価格だから

0.2カラットのダイヤモンドジュエリーなら、土台となる部分の素材にもよりますが、10~20万ほどのお手頃価格で手に入れることができます。

100万円のダイヤモンドジュエリーを普段使いするのは、何だか落ち着きませんが、10~20万ほどなら自然と身に付けることができませんか?
普段使い出来るような、お手頃価格の0.2カラットダイヤモンドは、おすすめです。

理由3.重ね付け可能。オシャレの幅が広がるから

0.2カラットのダイヤモンドジュエリーは、重ね付けをするのにもちょうど良いボリューム感です。
大きめのダイヤモンドジュエリーを重ね付けすると、ややしつこい印象になりますが、0.2カラットはその心配はありません。
そのまま身に付けてもよし、複数のジュエリーを重ね付けして、オシャレの幅を広げるのもいいですね。

以上、0.2カラットのダイヤモンドが、普段使いにちょうど良いという理由です。
婚約指輪やネックレスなどにも、0.2カラットのダイヤモンドが選ばれているのが納得できますね。
特別な時だけではなく、友人とのランチ、家族でおでかけなど、気軽に身に付けてみましょう。

ダイヤモンドジュエリーをもっと身近に!

今回は「普段使いできるダイヤモンドジュエリー」をテーマに、おすすめのカラット数をご紹介しました。

結論から言えば、普段使いには0.2カラットがおすすめです。

その理由をもう一度おさらい↓
理由1.仰々しくない!さりげなく身に付けられるから
理由2.普段使い出来るような、お手頃価格だから
理由3.重ね付け可能。オシャレの幅が広がるから

ダイヤモンドは大きければ良いというわけでは、ありません。
身に付けるシチュエーションやファッションによって、使い分けていくべき!
ぜひ、普段使いできるような、お手頃ダイヤモンドジュエリーをお探しになってはいかがでしょうか。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る