ローマを愛するブルガリはイタリアの魂を体現する

インスピレーションの源はローマの遺跡

ブルガリの独創的で斬新なデザインは、ローマとローマにある遺跡からインスピレーションを得てイタリアらしい明るさとおおらかさで私たちを魅了しています。

ソティリオ・ブルガリがローマでブルガリを創業したのは1884年。
彼はもともと銀細工職人で、その卓越した技術を生かしたハイジュエリーショップとして自分の店を創設。

ブルガリの銀装飾にまず目をつけたのは、グランド・ツアーという、貴族の子どもが学業の総仕上げとして行う数ヶ月から数年にも及ぶ大規模な大陸旅行でやってきたイギリスの旅行者たち。
お金に糸目をつけない貴族の子どもたちは競って彼の作品を購入し、本国に持ち帰ります。

イギリス貴族にもてはやされたブルガリは、やがでヨーロッパ中で注目を集めるようになります。
事業を拡大し続けることができたのは比類なく卓越した技術と選び抜かれた金や銀の貴金属と宝石のおかげと言えます。

ジュエリーで「セーブ・ザ・チルドレン」

責任あるブランドとして社会活動をすることは、西洋の国ではごく当たり前のことです。
ブランドごとに、何に、誰に、どんなことに支援をしていくか、それはブランドとしての信念にも関わってきます。
ブルガリは、子どもたちと子どもたちの未来への支援を行なっています。

教育への熱い信念

ブルガリの持つ「セーブ・ザ・チルドレン」コレクションは、社会貢献のために立ち上げられたコレクションです。
国際援助団体セーブ・ザ・チルドレンとパートナーシップを結んだブルガリは、子どもに必要なのは教育であるという信念のもと2009年にコレクションを立ち上げました。
この収益は10年で150万人の子どもたちの夢を叶えており、節目である2019年にはオニキスとルビーを使った記念ペンダントも作成しています。

ジュエリーとしても魅力的な「セーブ・ザ・チルドレン」

レギュラーコレクションは、リング、ブレスレットとネックレス。
デザインはビーゼロワンで、スターリングシルバーとオニキス、ブラックセラミックで構成されています。
スターリングシルバーとオニキスは他のコレクションにもありますが、この新しい組み合わせが未来を担う子どもたちのためのコレクションに使われていることには大きな意味があると感じます。
アイテムのすべてに「セーブ・ザ・チルドレン」の赤いロゴマークが入っているのが通常のビーゼロワンとの違いです。

誰もが憧れるブルガリのアイコンたち

ブルガリのコレクションは目もみはるほど贅沢にジェムストーン(宝石)が使われています。
明るく華やかな色使いはイタリアのブランドならではと言えるでしょう。
買取でも値崩れの心配がない人気コレクションばかりです。

ブルガリの代表的なコレクションをご紹介します。

新しい素材の組み合わせを発見した ビー ゼロワン

1999年に誕生したビーゼロワンは、コロッセオをはじめとするローマの遺跡からインスピレーションを得たシリーズ。
発表直後からベストセラーとして人々から愛されています。

リングの両側にさらにひと回り大きなリングがあるような印象的なデザインは、ピンクゴールドやプラチナだけでなく、セラミックも取り入れた斬新なデザイン。
厚みのあるがっしりとした印象だったビーゼロワンシリーズの2019年新作は、厳選されたメレダイヤを使ったパヴェを使い華奢なイメージで人々を驚かせました。

進化を続けるビーゼロワンシリーズは、これからもブルガリの重要なアイコンであり続けるでしょう。
ブルガリファンならひとつは持っておきたいシリーズです。

温故知新こそブルガリの真骨頂 ブルガリ・ブルガリ

ブルガリの名前を二回繰り返すこのシリーズは、最もブルガリらしいコレクションと言えるでしょう。
アンティークコインからインスピレーションを受けたブルガリのロゴはもはや世界中で知らない人はいないと言えるほどブルガリそのもの。
大胆に人生を切り開いていく自立した女性がイメージされるこのシリーズは、一切の妥協を許さない揺るぎない自信に満ち溢れています。

遊び心のあるone bite(ひとかじり)されたアイスキャンディーのモチーフもあります。
プレゼントにぴったりです。
オニキスやマザーオブパール、そしてもちろんダイヤモンド。ジェムストーンを惜しみなく使っているのもこのコレクションの特徴です。

人生の主役にふさわしい ディーヴァ ドリーム

「ディーヴァ」とはもともと、イタリアで最も成功した女性オペラ歌手を指しましたが、現在では音楽のジャンルを問わず、さらには映画や演劇で成功した女性にも贈られる称号です。
ディーヴァのように、自分の人生の主役として輝き続ける女性たちのためにこのコレクションが作られました。
アテンドするのはスーパーモデルのリリー・オルドリッジ。
華やかでナチュラルな彼女の輝きはディーヴァにふさわしいものです。

扇型のモチーフもローマの遺跡から着想を得たデザイン。
優雅でフェミニンなデザインをブルガリの厳しい基準をクリアした宝石たちが彩ります。
このコレクションの時計は丸いフォルムが愛らしく、女性たちの熱い支持を受けています。
誕生日や記念日の特別なプレゼントにぴったりです。

怪しくも美しい知恵の神 セルペンティ

蛇をかたどったこのコレクションもブルガリの重要なアイコン。
中でもセンターピースとして繰り返し使われるスネークヘッドが印象的です。
怪しく官能的な蛇の瞳の宝石に魅入られてしまいそうです。
細いリング、腕に巻きつく蛇をイメージさせる腕時計、宝石を惜しみなく使った大ぶりなネックレス、スネークヘッドをパーツに使ったバッグなどアイテム数も圧倒的に多いです。
ふんだんに宝石が使われているこのコレクションは、ブルガリの技術力の高さを知らしめるアイテムでもあります。

陽気でフェミニンなローマの花 フィオレヴァー

ローマの人々に愛されてきた四枚の花びらを持つ花をモチーフにしたコレクション。豊かな自然は人々に自由と幸福を約束し、愛らしい花は喜びと愛をもたらします。
明るく陽気であること。
人生を楽しみ前を向いて進み続けること。

そんなメッセージの込められたこのコレクションは、小さな花弁の中に輝くメレダイヤを埋め込んで永遠に咲き誇る花をイメージしています。
花は1920年代からブルガリが使い続けたモチーフですが、より革新的なこのコレクションはダイヤモンドのために生み出されたといっても過言ではありません。
可愛いモチーフとともにブルガリの厳選されたダイヤモンドの輝きも楽しめます。

時計、バッグ、チョコレート そしてホテル

一人の卓越した技術を持った銀職人が始めたブランド。
そのスピリットが受け継がれ、ジュエリーから時計へ、そしてカバンや財布といったファッションアイテム、フレグランスへ広がります。

ブルガリの時計は機能も重視

忘れてはいけないのが時計。
スイスの時計づくりの技術とブルガリのデザインが融合したラインナップの数はジュエリーを凌ぐほど。
シンプルかつ大胆なフォルムを持つ「オクト」やブレスレットのような「ルチェア」。

そして、ジュエリーコレクションと並ぶ「セルペンティ」「ブルガリ ブルガリ」など、目移りしてしまう華やかさです。
ブルガリの時計はかなり思い切らないと購入できない価格です。しかし、これを身につけることで自分はどうなるのだろう、見える世界が違うのではないだろうか?と思わせる力があります。

女性に絶大な人気を誇るバッグと財布

ブルガリのバッグはジュエリーの延長線上にあります。
「セルペンティ」「ビーゼロワン」など、ジュエリーと同じコレクションの中にバッグと財布も含まれており、ジュエリーとともにコレクションすることも可能。
プレゼントにもおすすめ。
ブルガリのバッグの特徴はシンプルな大胆さ。
飾り物ではない自立した女性を思わせる力強さとその中からちらりと見えるフェミニンな香り。
鮮やかな色や華やかなジュエリーを使っていても決して派手すぎず上品なのがブルガリのバッグです。

広がり続けるブルガリの翼

ブルガリは食品の世界にも進出しています。
「チョコレート・ジェムズ」と名付けられたチョコレートは、一粒が完成するのに数日かかると言われるほどの逸品。
名前の「ジェムズ」は「宝石」の意味です。名前に恥じない美味しさと美しさです。

どんな場合でも、素材を見る目と卓越した技術力で優れた作品を私たちに提供してくれるブルガリ。
そのブルガリが次に見せてくれる世界がホテルです。

現在、ミラノ、ロンドンを始めとする世界6ヶ所にあるブルガリ ホテル&リゾートは数あるラグジュアリーホテルの中でも最も華やかで美しいホテルとして人々の心をつかんでいます。
2020年にはパリとモスクワに、そして2022年には東京への進出が計画されています。
東京の街に、ブルガリの世界観で統一されたラグジュアリースペースがやってきます。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る