ダイヤモンドの買取は今すぐに!買取価格が下落するって本当?

ダイヤモンドの買取価格が下落するって本当?

希少価値の高い含めたダイヤモンドのジュエリーは、売ると高価買取してくれると思っている人は多いのではないでしょうか。
しかし、今ダイヤモンドの買取価格が下落するかも!?と噂されているのを知っていましたか?

2016年から見ても、ダイヤモンドの買取価格は約10万円ほど下落していて、メレダイヤに関しては半額以下にまで下落していることがわかっています。

ダイヤモンドはいつ売っても買取価格は同じと思っていたら大間違いです。
買取店舗によっても買取価格は変わり、まだ高価買取してくれる店舗もありますが、徐々に下落していくことも大いにありえます。

ダイヤモンドを売るなら今が売り時かもしれません。
では、なぜダイヤモンドの買取価格が下落していくと言われているのでしょうか。
その理由について探ってみたいと思います。

合成ダイヤの登場!ダイヤモンドの買取価格が下落する理由

ダイヤモンドの買取価格が下落する理由とはズバリ!合成ダイヤの登場です。
合成ダイヤって?わからない人も多いですよね。
合成ダイヤとは人の手によって加工されたダイヤモンドのことで、天然ダイヤとは異なります。

天然ダイヤよりも加工がしやすく、価格がお手頃なのが人気を集めています。
また、今では合成ダイヤと天然ダイヤの見分けがつかないほど、巧みに加工された合成ダイヤが登場しています。

高いダイヤモンドを買えない人には嬉しい合成ダイヤの登場は、ダイヤモンドの買取業界は危機を感じているようです。
このように合成ダイヤのレベルが上がってきている中で、素人では本物かどうかはわからなくなってきており、さらに鑑定士でも間違って高価買取してしまうケースも増えているようです。

合成ダイヤ専門店もある?日本でも徐々に普及

ダイヤモンドの買取価格が下落するに伴い、合成ダイヤの登場でダイヤモンド自体の価値も低くなってきていると言っても過言ではありません。

その理由の一つとして価格があります。
天然ダイヤと比べて約10分の1で買えるというのには驚きです。
合成ダイヤの1カラットの値段は約9万円が平均と言われており、同じ1カラットの天然ダイヤでこの値段はありえません。

ダイヤモンドがよく売れたバブル期の大人世代には、ダイヤモンドの価値は重要で、買うなら天然ダイヤという人も多いでしょう。
しかし、現在は若い人たちに向けて販売を強化していくため、合成ダイヤの普及が高まっています。

そのうちの一つとして、合成ダイヤの専門店が国内であります。
まさしく、合成ダイヤの需要があってこその展開だと言えますよね。
カッティングやいかにクリアに光らせることができるかという技術はとても高くなってきており、素人なら見た目では天然ダイヤとの見分けはつかないと言われているようです。ダイヤモンドを身に付けたいけどお金をかけたくないという人にはオススメです。

ダイヤモンドを売るなら今!

まさにダイヤモンドを売るなら今ではないでしょうか。
合成ダイヤの普及により、ダイヤモンドの価値は下がり、買取価格も下落していくと思われます。

そうなる前に、お持ちのダイヤモンドをすぐに査定してもらうのがオススメです。
天然のダイヤモンドの価値よりも現代の技術で天然のダイヤモンドと変わらない輝きを作ることは容易になってきたので、天然ダイヤモンドの需要さえもなくなるかもしれません。

高価買取を狙うには、「1カラット以上のもの」や「デザインが凝っている」ものなど、他の人が持っているダイヤモンドとは明らかに差があるものの方が優遇される傾向にあります。
まずは査定してもらい、最悪価格まで下落する前に売ってしまうのが賢明です。

https://kikinzoku.kaitoru.jp/diamond/

関連記事

ページ上部へ戻る